研修・セミナー情報

【法改正対応】「管理職向け 男性育休推進研修」推進担当者向け体験会

【法改正対応】法改正対応に向け管理職の理解を進めたい企業様へ、「管理職向け 男性育休推進研修」を体験して頂く機会をご用意しました。

セミナー日時 2021-11-18 10:00
講師名 一之瀬 幸生
講師情報

セントワークス株式会社 ワーク・ライフバランスコンサルタント / 株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント / NPO法人ファザーリング・ジャパン 講師

2015年第一子誕生時、2020年第二子誕生時に育休を取得。2016年より短時間勤務にて仕事と育児を両立中。2度の育休経験から学んだ実体験をもとに、働き方改革の一環として男性育休推進を支援している。

内容

男性育休を促進するための法改正が成立しました。会社は制度整備はもちろん、取得しやすい職場作りも大切になってきます。

男性育休を取りづらい理由として必ず上位にあがってくるのが「職場の雰囲気」(空気)

会社が男性育休推進を掲げ、声掛けを義務化しても、相談しやすい雰囲気、取得しやすい雰囲気がなければ辞退者続出(場合によってはハラスメントになることも)、そして他社は取得率が上がっていくのに自社は以前と変わらないままで従業員のモチベーションや定着率、採用活動にも影響してくることが懸念されます。

そして職場の雰囲気、空気に大きな影響を与えているのが上司です。

上司が男性育休に関する正しい知識と理解を得た上で男性育休取得促進を進めていくために「管理職向け 男性育休研修」をお勧めしています。取得出来た職場は、業務をどうやりくりしたのかの事例も交えながらお伝えします。

第1部 管理職向け男性育休研修(一部体験)

  • ・なぜ男性育休?
  • ・男性育休体験談(講師の実体験から見えてきたこと)
  • ・男性育休、自社にとってのメリット・デメリットは?
  • ・男性育休、よくある誤解
  • ・これからのチームマネジメント
  • 第2部
  • ・参加企業による意見交換、質疑応答  
  •  

    ▢研修の特徴

  • ・福利厚生ではなく、様々な社会環境の変化に対応していく重要な人材戦略として管理職へお伝えします。
  • ・男性育休を2度取得した講師が、その体験談を交えて職場のメリット、デメリットなどをお伝えします。
  • ・ワーク(ディスカッション)を交えながら進めていきます。
  • ・事例を交えながら、男性育休取得者が出た際のチームマネジメントについてお伝えします。 
  •                                   ・

 

  •  

    ・マネジメント対策が細かく教えてもらえて、これなら出来そうと感じた。
  • ・思った以上に具体的かつ盛りだくさんで管理職の参考になりそう。
  • ・ワークをすることで、男性育休のデメリットは少なく、メリットが多いことを感じることが出来た。
  • ・様々な視点で丁寧かつデータを含めたアプローチで話してくれたので、管理職も大きな抵抗感なく受容できるのではと感じた。 など
  •  

  •  

     

    日にち:2021年11月18日(木)10:00~12:00 

    対 象:男性育休推進担当者 1社2名まで

  •    (人事担当者、働き方改革担当者など)

    方 法:zoomミーティング(お申込みいただきました方へ、前日までにzoomURLをご案内します)

    料 金:無料

    申込締切:2021年11月17日(水)12:00

  •  

  • ◇◇◇◇ 類似セミナーのご案内 ◇◇◇◇

  •  

  • 講師 一之瀬幸生について
  • 2013年ワーク・ライフバランスを更に推進していきたいと考えセントワークスに入社。社内の働き方改革推進担当であると共に、ワーク・ライフバランスコンサルタントとして国、自治体、企業などで働き方改革に関する研修やコンサルティング等を行っている。

    研修・コンサルティング実績:人事院、経済産業省、農林水産省、防衛省、国土交通省、警察局、東京都港区、東京商工会議所、JR東日本、NTTドコモ関西、アフラック、日本政策金融公庫、建設コンサルタンツ協会、TOTO、デアゴスティーニ、労働組合、獨協大学等

    *人事・ダイバーシティ担当など以外の方はご遠慮ください

■弊社の男性育休推進支援サービスのご案内はこちら■

セントワークスの男性育休推進支援サービスのご案内

費用 無料
支払方法
お申し込み締め切り 2021-11-17
会場 Zoomにて
アクセス

下記ご入力の上、
「内容を確認する」ボタンを押してください