働き方改革 残業削減&生産性向上コンサルティング 自社でも成果を出したノウハウ WLB社加盟コンサルタント

男性の育児休業を促進する法律(育児・介護休業法の改正)が成立しました。<br>
        2022年4月以降、事業主から対象者へ声掛けや制度の説明などが義務付けられます。<br>
        またその後、段階的に出産直後の柔軟な育児休業の枠組みの創設などが進みます。<br>
        <br>
        2019年度の男性育休取得率は7.48%ですが、各種アンケート調査では求職者、若手、ミドル社員の8割以上が男性育休を望んでいる現状もあり、エンゲージメントアップ、人材採用、人材定着等に向けて男性育休を促進していく企業・組織が増えていくでしょう。<br>
        <br>
        しかし法改正後も、上司や周囲の理解が得づらい職場、業務が属人的で周囲に迷惑をかけると感じる職場では、取得期間が短いケースや育児休業を取得しない従業員が多くなることも懸念されます。<br>
        <br>
        今回の法改正を企業の成長戦略に繋げるためには、男性育休について理解を深め、お互いさまの風土で安心して男性育休を取得出来る職場作りが求められます。<br>
        セントワークスは、企業の推進担当者支援、男性育休研修(プレパパ講座)、両親講座などで企業、組織の男性育休促進を支援していきます。 男性の育児休業を促進する法律(育児・介護休業法の改正)が成立しました。<br>
        2022年4月以降、事業主から対象者へ声掛けや制度の説明などが義務付けられます。<br>
        またその後、段階的に出産直後の柔軟な育児休業の枠組みの創設などが進みます。<br>
        <br>
        2019年度の男性育休取得率は7.48%ですが、各種アンケート調査では求職者、若手、ミドル社員の8割以上が男性育休を望んでいる現状もあり、エンゲージメントアップ、人材採用、人材定着等に向けて男性育休を促進していく企業・組織が増えていくでしょう。<br>
        <br>
        しかし法改正後も、上司や周囲の理解が得づらい職場、業務が属人的で周囲に迷惑をかけると感じる職場では、取得期間が短いケースや育児休業を取得しない従業員が多くなることも懸念されます。<br>
        <br>
        今回の法改正を企業の成長戦略に繋げるためには、男性育休について理解を深め、お互いさまの風土で安心して男性育休を取得出来る職場作りが求められます。<br>
        セントワークスは、企業の推進担当者支援、男性育休研修(プレパパ講座)、両親講座などで企業、組織の男性育休促進を支援していきます。


セントワークスは、男性育休取得促進に向けた職場の課題と取り組みについて、企業の人事担当者へ
アンケート調査を実施しました。
  • 男性育休セミナーを開催します 男性育休セミナーを開催します

  • 男性育休 法改正対応に向けて、企業人事向けに無料セミナーを開催しています。
  • 男性育休セミナーを開催します男性育休セミナーを開催します
  • 男性育休セミナーを開催します男性育休セミナーを開催します
  • 男性育休を取得しやすい職場作りを進めたい企業様へ 男性育休を取得しやすい職場作りを進めたい企業様へ

  • 管理職やベテランにも男性育休の理解が深まる研修をご提供します。
    男性育休の理解には「4つの知らない」を知って頂くことが大切と考えています。
    ある企業様での管理職向け男性育休研修で参加者アンケートと取ったところ

    男性育休の必要性を理解していない 研修前46%→研修後0%
    男性育休を部下に勧めたい     研修前20%→研修後73%

    と大きな変化がありました。

    今まで理解が進んでこなかったのは知る機会がなかったから。
    体験談やデータを交えながら管理職やベテランを否定することなく、男性育休の理解を進めていきます。
    また、男性育休取得者が出た時のチームマネジメントについて、男性育休取得者が出た職場の事例を交えながらお伝えします。

  • 管理職向け 男性育休研修プログラムの一例 管理職向け 男性育休研修プログラムの一例

  • プログラム内容はお客様の状況、ご要望、所要時間により柔軟にアレンジします。

  • 「取るだけ育休」から脱却したい企業様へ 「取るだけ育休」から脱却したい企業様へ

  • 男性が長期の育休を取得しても出来ることはない…、女性の方が育児・家事に向いている…、
    また最近は意識の高い若手男性が増えていますが、料理や掃除をしても妻に認めてもらえない…、などの声も耳にします。

    男性が気付いていない育児・家事への関わり方や時間の使い方、そしてコミュニケーションにヒントがあります。 取得対象者(プレパパ)への研修プログラムは、「育休を取ってくれてよかった」と言ってもらえるよう 男性育休が家族にとって充実した幸せな時間になるように、そして男性育休が自身のキャリアにも繋がる期間になるようプログラムを組んでいます。

  • プレパパ向け 男性育休研修プログラムの一例 プレパパ向け 男性育休研修プログラムの一例

  • プログラム内容はお客様の状況、ご要望、所要時間により柔軟にアレンジします。
    また、夫婦で参加いただく「両親講座」、周囲の従業員にも理解を深める「一般従業員向け研修」もご用意しています。

  • 「男性育休を2回取得した講師が体験談を交えてお伝えします 男性育休を2回取得した講師が体験談を交えてお伝えします

  • 講師は2015年、2020年の2回、育児休業を取得したコンサルタント(株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント/NPO法人ファザーリング・ジャパン 講師)です。
    体験とデータを交えながらわかりやすくお伝えします。
    現在も短時間勤務で仕事と介護を両立中。
    (詳細は本ページの下部へ)

  • 様々な方法で男性育休研修を提供しています 様々な方法で男性育休研修を提供しています

  • 様々な方法で男性育休研修を提供しています。

    ・リアル研修(新型コロナウィルス感染対策をお願いします)

    ・オンライン研修(zoom、Teams、webex、Google meetなど)

    ・オリジナル動画制作(お客様の状況に合わせて時間、内容をアレンジして制作します)

    例えば、社内イントラネットに掲載したり、社内のeラーニングシステムにアップしてご活用できます。

    ・eラーニングシステム『ワーク・ライフバランスeまなび』

      管理職向け・一般従業員向け・取得対象者向け・両親講座をご準備
      1講座90~120分でしっかり学びます
      10~20分程のチャプターで構成されていますので隙間時間に受講できます
      定額制のため、必要な時に必要な従業員が受講することができます。(年間契約)

    男性育休推進の流れ


    必要性の理解

    ・国や企業が男性育休を進める理由は?
    ・自社にとっての男性育休とは?


    現状把握

    ・ヒアリング、アンケート
    ・他の重要課題との関連性


    目標設定

    ・長期目標
    ・短期目標

    施策の検討

    ・対象者の把握
    ・男性育休に関する制度、わかりやすい資料、面談シート等の整備
    ・取得前の準備~男性育休取得~職場復帰までの仕組み
    ・管理職や従業員への理解促進(説明会、研修やワークショップ、相談窓口など)
    ・男性育休取得者が出ても業務がまわる職場作り(働き方見直しなど)


    施策の実行と修正

    ・施策を実行
    ・状況に合わせて柔軟に修正しながら推進

    セントワークスの男性育休推進支援サービス

    推進担当者サポート

    ・スタートアップサポート(課題整理、施策の検討支援等のご相談)
    ・年間サポート(課題整理、施策の検討、施策の実行等のご相談)
    ・トータルサポート(推進者へのご相談、取得者面談、研修をパッケージ)


    現状把握

    ・WEBアンケート
    ・ヒアリング


    研修・講座

    ・管理職向け 男性育休研修
    ・一般従業員向け 男性育休研修(プレパパ講座など)
    ・両親講座
    ・仕事と介護の両立セミナー
    ・ゲーム型研修 ライフ・スイッチ など


    職場の風土改革

    ・働き方改革コンサルティング
     属人化を廃止し、お互い様の心で男性育休を取りやすい職場作りを支援します


    男性育休を推進していきたい企業様はお気軽にご相談ください。

    推進担当者向けに、様々な無料セミナーも開催しています。
    男性育休について理解を深めたい、施策検討のヒントを得たいご担当者様はご参加ください。





    こんな時、どのサービスを利用すればよい?

    Q.何から手を付ければよいか、ゼロから相談したい。
    A.「推進担当者サポート」(スタートアップサポート又は年間サポート)をご利用ください。
      課題整理、施策の検討など推進担当者様が考えるお手伝いをします。

    Q.取得対象者の把握、声掛け、制度説明などの流れを相談したい
    A.「推進担当者サポート」(スタートアップサポート又は年間サポート)をご利用ください
      お客様の状況に合わせて一緒に考えていきます。

    Q.初年度は、男性育休取得者や管理職との面談を支援をしてほしい
    A.「トータルサポート(推進者へのご相談、取得者面談、研修をパッケージ)をご利用ください。面談へのアドバイス、同席などもさせて頂きます。また、研修もパッケージになっていますので、御社としっかりタッグを組みながら取り組みを進めていきます。

    Q.業務があるから難しい、周りに迷惑をかけるから取りづらいという雰囲気を変えたい
    A.「管理職向け 男性育休研修」をご利用ください。
      育休取得者が出てもまわる職場作りのヒントを事例を交えながらご案内します。
      また、参加者にて自社にあった取り組みを考えるワークをすることも可能です。
      
    Q.“男性は仕事”や“男性が育休を取っても出来ることはない”、という考えの従業員にも男性育休を啓発したい
    A.「管理職向け 男性育休研修」「一般従業員向け 男性育休研修(プレパパ講座など)」「両親講座」をご利用ください。
      様々な社会環境の変化や産後育児のリアル体験談などで男性育休が求められていることについて理解を深めます。また、父性母性についてのよくある誤解や育児体験談を交えながら男性にも出来ないことは殆どないことについて理解を深めます。

    Q.取得することが目的になり、短期間の取得者や取るだけ育休が増えないか心配
    A.「管理職向け 男性育休研修」「一般従業員向け 男性育休研修(プレパパ講座など)」「両親講座」をご利用ください。様々な社会環境の変化や産後育児のリアル体験談などを交えて男性育休が求められていることについて理解を深めます。また、産後1か月間の男性育休の必要性についても講師の育休体験談やデータを用いてご案内し、その必要性について理解を深めます。

    Q.管理職などによるパタハラ(ハラスメント)防止対策をしておきたい
    A.「管理職向け 男性育休研修」をご利用ください。
      男性育休が求められる理由を講師の育休体験談やデータ等を用いてご案内し男性育休について理解を深めます。また、パタハラになる言動などハラスメントについてもお伝えします。

    Q.現場は人員に余裕がなく、業務も目一杯が頑張っており、推進担当から見ても育休取得は難しいと感じている
    A.「管理職向け 男性育休研修」「働き方改革コンサルティング」をご利用ください。これからのチームマネジメントの考え方、チームで成果を出す組織作り、業務の見直しなどについてご案内や支援をさせて頂きます。

    Q.管理職は自分の子どもが大きくなっており、育児と仕事の両立を自分事に感じられない
    A.「仕事と介護の両立セミナー」や「ゲーム型研修 ライフ・スイッチ」をご利用ください。家庭と仕事の両立は他人事でないことを実感したり、ジェンダーギャップ、ジェネレーションギャップの解消を進めます。

    講師プロフィール   一之瀬 幸生

       
    0歳、6歳の娘。育休2回取得後、現在は短時間勤務。
    関わる全員のWLBを大切にして幸せな職場を増やしたい
    公私ともに男性育休応援中。
    ライフワークにて動画「わたしたちはペア休という選択。」制作メンバー、パパ講座講師、あの日のおなかと話す会など。
    趣味 : キャンプ、家庭菜園、ハイキング
    仕事 : 男性育休研修・仕事と介護の両立研修・働き方改革研修・
    組織の現場を変革する働き方改革コンサルティング

    2度男性育休を取得したコンサルタントが御社の男性育休推進を支援します

    株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント
    NPO法人ファザーリング・ジャパン講師
    埼玉県働き方改革推進アドバイザー・女性活躍推進アドバイザー その他

    2015年、第一子誕生時に5日間の育休取得。育休終了後は定時で帰り一緒に育児・家事をするも、平日はワンオペ育児が続きその大変さから妻は産後ヘルパー訪問時に涙することも。
    2020年、前回の反省から第二子誕生時に1か月育休を取得。24時間夫婦で育児をすることで、大変な産後を家族全員が笑顔で幸せな時間に。そして従業員のエンゲージメントアップや女性活躍推進など様々な職場のメリットも実感。
    2016年から自治体事業で中小企業の男性育休をサポート。業務のやりくりの助言や3者面談(人事担当者、管理職、取得者)に同席して育休の過ごし方や職場の支援について助言、社内の男性育休に関する理解促進方法など各職場の状況に合わせて男性育休を支援。結果、人員に余裕がない中小企業でも男性育休を取得できています。
    ワーク・ライフバランスコンサルタントとしての自身の育休経験も生かして皆様の男性育休推進を支援します。
    0歳、6歳の娘。育休2回取得後、現在は短時間勤務。
    関わる全員のWLBを大切にして幸せな職場を増やしたい
    公私ともに男性育休応援中。
    ライフワークにて動画「わたしたちはペア休という選択。」制作メンバー、パパ講座講師、あの日のおなかと話す会など。
    趣味 : キャンプ、家庭菜園、ハイキング
    仕事 : 男性育休研修・仕事と介護の両立研修・働き方改革研修・
    組織の現場を変革する働き方改革コンサルティング

    2度男性育休を取得したコンサルタントが御社の男性育休推進を支援します

    株式会社ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント
    NPO法人ファザーリング・ジャパン講師
    埼玉県働き方改革推進アドバイザー・女性活躍推進アドバイザー その他

    2015年、第一子誕生時に5日間の育休取得。育休終了後は定時で帰り一緒に育児・家事をするも、平日はワンオペ育児が続きその大変さから妻は産後ヘルパー訪問時に涙することも。
    2020年、前回の反省から第二子誕生時に1か月育休を取得。24時間夫婦で育児をすることで、大変な産後を家族全員が笑顔で幸せな時間に。そして従業員のエンゲージメントアップや女性活躍推進など様々な職場のメリットも実感。
    2016年から自治体事業で中小企業の男性育休をサポート。業務のやりくりの助言や3者面談(人事担当者、管理職、取得者)に同席して育休の過ごし方や職場の支援について助言、社内の男性育休に関する理解促進方法など各職場の状況に合わせて男性育休を支援。結果、人員に余裕がない中小企業でも男性育休を取得できています。
    ワーク・ライフバランスコンサルタントとしての自身の育休経験も生かして皆様の男性育休推進を支援します。