働き方改革 残業削減&生産性向上コンサルティング 自社でも成果に繋げたノウハウを提供 セントケアグループ WLB社加盟コンサルタント

本気で「意識改革・風土改革」を進めたい企業様へ本気で「意識改革・風土改革」を進めたい企業様へ

こんなお悩みございませんか

  • 長時間労働が多い
  • 若い人、女性の離職率が高い
  • モチベーションが低い
  • いい人材が集まらない
  • 社内の風通しがよくない
  • メンタル疾患が増えている

そのお悩み、セントワークスが解決します!

ワーク・ライフバランスの取り組みは…

  • 生産性UP
  • 長時間労働削減
  • モチベーションUP
  • 介護離職の回避
  • サービスの質向上
  • 離職率低下
  • 人材育成&定着
  • ブランド力UP
  • 優秀な人材確保
  • メンタルリスク回避
  • 女性活躍推進
  • 企業の成長

こんな効果が期待できます!

「どこから進める?御社の働き方改革」

働き方改革は、課題や取り組み範囲が幅広くどこから手をつければいいのか、わかりづらいのが現状です。
どんな施策があるの? 成果に繋げるにはどの順番で進める? のヒントを作成しました。
PDFでご用意しましたので、ぜひ印刷して職場でご活用ください。

▼資料はこちら

日本の企業は制度は充実しているが、使うのは難しいという職場が多いのが現状です。
その理由は職場の雰囲気、風土、多忙な業務、お客様(取引先)の都合など様々です。
そんな中でもワーク・ライフバランス推進に成功している企業は、出来ることからひとつずつ取組み始め、成果を出しています。

セントワークスの
ワーク・ライフバランス(WLB)とは
仕事と私生活のバランスを
とることではありません!

仕事 時間管理ができ仕事が効率的に!視野が広がり、アイデアがわき出る! 私生活 心も身体も健康的に!家族関係が良好に!自己研さんができる!仕事 時間管理ができ仕事が効率的に!視野が広がり、アイデアがわき出る! 私生活 心も身体も健康的に!家族関係が良好に!自己研さんができる!

ワーク・ライフバランスとは仕事と私生活の相乗効果を図ることです。
私生活を充実させて、仕事に活かし、
それによりまた私生活を充実させるというプラスの循環をつくりだすことです。
セントワークスでは平成24年4月より、「集中力と生きがいの創造」をテーマとして
ワーク・ライフバランスプロジェクトを進めています。
プライベートの充実を図って豊かな人生や自己成長の中にやりがいや生きがいを見出し、
社員一人一人の、そしてチームの労働生産性を高める取り組みです。

ワーク・ライフバランス(WLB)サービス

こんなご要望のお客様から
ご相談を頂いています。

  • 長時間労働是正を本気で進めたい(ノー残業デー、残業時間チェック等だけでは難しい…)
  • 売上・利益を落とさず取り組みを進めたい
  • 管理職や社員の意識改革を進めたい
  • 従業員の主体的な取組みを促したい
  • 第三者の視点から改善点や取組事例を示してほしい
  • 育児、介護など制約のある社員も活躍できる
    職場にしたい

こんなお客様も
取り組んでいます

  • うちの業界は特殊で難しい
  • 日々仕事が忙しくて余裕がない
  • お客様や取引先にふりまわされるので難しい

このようなお客様もお気軽にご相談下さい!

何からどう取り組めば?というお客様のために
パッケージサービスをご用意しました。

ワーク・ライフバランスサービスパッケージ一覧

  • WLBセミナー

    • WLBの理解浸透
    • 管理職・社員の意識改革
    • 時間管理、キャリア研修など
    >> 詳しく見る
  • WLB支援

    • WLBの理解浸透
    • 広い視野で考える
    • 問題はアクト働き方改革
    >> 詳しく見る
  • WLBコンサルティング

    • 制度を使える職場への働き方見直し推進
    • WLBプロジェクトを成功させたい
    >> 詳しく見る
  • 仕事と介護の両立支援

    • 介護問題の意識付けをしたい企業様へ
    • 会社としての介護対策をしっかり整えたい
    >> 詳しく見る

ワーク・ライフバランス研修・コンサルティング受託実績例

自治体・各種団体

  • 人事院
  • 財務省、国土交通省、農林水産省、警察局
  • 東京都港区、足立区、葛飾区、立川市、町田市
  • 埼玉県女性活躍推進事業、埼玉県ウーマノミクス課
  • 福井県鯖江市 仕事で輝く女性応援事業
  • 東京商工会議所
  • 千葉県庁、千葉県市川市、
  • 秋田県秋田市、岡山県岡山市、鳥取県
  • 東京都女性活躍推進事業
  • 地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業
  • 過労死防止等対策シンポジウム
  • 高度プロフェッショナル人材事業
  • 日本介護ベンチャー協会
  • 看護経済・制作研究学会 など

一般企業

  • IT関連企業、金融機関、保険会社
  • 通信会社、製薬会社、消費財メーカー
  • ヘルスケア関連メーカー、複合機メーカー
  • 広告メディア業界、印刷会社
  • 造船会社、香料メーカー、介護事業所、
  • 会計事務所、大学、労働組合など
  • (一例)
  • JR東日本様、アフラック様、日本政策金融公庫様
  • NTTドコモ関西様、TOTO様、マイランEPD合同会社様
  • 康和会オレンジガーデン様、東北新社様、UACJ様
  • 建設コンサルタンツ協会様、ジェーシービー従業員組合様
  • UAゼンセン様、りそな総合研究所様など

ワーク・ライフバランス助成金のご案内

国や各自治体では、ワーク・ライフバランスに関する様々な助成金が用意されています。
例えば東京都では、中小企業がワーク・ライフバランスコンサルティングを依頼する場合、かかった費用の半額(上限100万円)が支給されます。
(*各種詳細条件をご確認下さい)
セミナー依頼や時短勤務を実施するための人員補充費用やテレワークのOA機器導入、能力開発などにも助成金が出ます。
ぜひ国や各自治体の助成金をご活用下さい。

(参考)

東京都のワーク・ライフバランスに関する助成金ページ
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/equal/ryoritu/josei/

助成金は毎年4~5月に概要が決定し、先着順で上限になると締切る場合が多いため、年度がはじまりましたら お早目のお問合せ、お申し込みをお勧めします。

お申込み・お問い合わせはこちらから